読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/26~27に、長野県へ旅行しました。

意見 旅行など

こんにちは!まさひとです。 

 

7/26と27日に長野県へ旅行してきました。両日とも、標高の高いところはともかく、市街地はけっこう暑くてびっくりでした。

 

 

 

まず、7/26です。自宅を9時に出て、茅野市の駅前へ12時半くらいの到着でした。駅の前にある機関車を写真に撮って、昼ご飯です。 今回の昼ご飯は、久しぶりに古時計さんへお邪魔しました(食べログのリンクを貼っておきます)。

http://tabelog.com/nagano/A2004/A200403/20000793/

f:id:masahito0989:20140726121854j:plain

 

f:id:masahito0989:20140726140208j:plain

 

 

 

昼ご飯を食べてからは、北八ヶ岳ロープウェイへ向かいます。この日は、夏の山と空と雲が非常に綺麗でした。とはいえ、ロープウェイの山麓駅は大変な混雑ですね。昼ご飯を、茅野の駅前で済ませておいて正解でした。北八ヶ岳ロープウェイの山頂駅から今回は、坪庭だけ一周してきました。ロープウェイを降りると、そこはもう標高が2200メートルを過ぎているから、さすがに涼しいぐらいです。

f:id:masahito0989:20140726141958j:plain

 

f:id:masahito0989:20140726143127j:plain

 

 

 

ここ坪庭のルート上だと、家族連れから本格的な山登りに行く人たちまで、いろんな人がいまして。時には、リゾートっぽいとでもいうか、やや珍しい格好したひともいますが、この坪庭だけに限るなら構わないのでしょうか?それと坪庭は、いちおう一方通行に決まっているので、よほどの事情が無ければみんな逆走しないで欲しいですね。

f:id:masahito0989:20140726143134j:plain

 

f:id:masahito0989:20140726143203j:plain

 

 

 

坪庭のあと、7/26は、ホテルルートイン上諏訪で宿泊しました。初めて泊ったホテルですが、値段の割に施設は新しくて綺麗だし、館内には温泉の大浴場もあるし、駐車場は無料で、なかなか良いと思います。逆に私はいわゆる温泉旅館って、かなり苦手です。

 

晩ご飯は、上諏訪駅の近くにある居酒屋の、「旬彩 四季」さんへ行きました。この四季さんへ私は、おそらく5回目の訪問ですが、大ファンになってしまいました。2年前ですが、勤務先の社員旅行で、私が幹事を務めた時には、ここ四季さんで宴会した事もあります。いつも、お腹一杯食べて、飲んで、幸せです。また食べログのリンクを貼っておきます。

http://tabelog.com/nagano/A2004/A200404/20002705/

 

 

 

翌7/27ですが、朝から晴れていたので、ちょっと朝早くに起きだしてホテルの目の前の諏訪湖まで散歩に行きました。何かイベントを準備していて、朝市も行われていて、 けっこう賑やかでした。

f:id:masahito0989:20140727072451j:plain

 

 

 

今回は時間が無かったけれど、いつかまたこの片倉館や諏訪市美術館にも寄り道してみたいです。

f:id:masahito0989:20140727092813j:plain

 

f:id:masahito0989:20140727092843j:plain

 

 

 

諏訪大社の、今回は下社秋宮へお参りしてきました。素敵な場所です。門前市では、オススメされた塩羊羹も買ってみましたが、お土産として配られてしまったから、まだ私は食べた事が無くて。塩羊羹とは、どういう味なのでしょう?

f:id:masahito0989:20140727095554j:plain

 

f:id:masahito0989:20140727100852j:plain

 

 

 

宮坂醸造で、真澄のゴールドを買ってから、静岡へ帰りました。

f:id:masahito0989:20140727110943j:plain

 

 

 

以下は、旅行の感想です。

 

今ではどこの県でも市町村でも、観光客を集めようと必死です。実際に私でも行ってみたいところは、とてもたくさんあります。でもでも。じゃあ実際に一度行ってみた観光地のなかで、また二度目や三度目と行ってみたいところといえば、果たしてどこがあるだろう?

 

もちろん別格の観光地としては、東京や京都とかがあるし。おそらく札幌や仙台とか金沢に長崎なども、たぶん繰り返し行っても充分楽しいところなのだろうと思うけれど。しかしまあ、こういう世間一般向けの話は、ちょっと横に置いておくとして。私自身が、今までもこれからも、毎年一度は行ってみたいところがどこかにあるのかといえば、それは断然に、諏訪湖の周りなのです。

 

私は山登りが好きで、飲み食いが好きで、歴史も好きだから。毎年こうして、諏訪湖の周りにあるどこかの山へ登ってから、上諏訪温泉などへ泊って、翌日観光してから帰ってくると、とても幸せです。

 

鹿児島や倉敷とか名古屋に日光なども、もちろん行ってみたいけれど。それはそれとして、諏訪湖の周りだったら、私は毎年でも行ってみたい。こういう、自分自身の繰り返し行ってみたいところがはっきり分かった事は、たぶんとてもラッキーなのだろう、と思う。